文字サイズ

株式会社HDC

お客様と地域に貢献するトータルソリューションIT企業です

農業マルチセンサーシステム


圃場・施設環境の情報化、農作業の自動化、高度化をめざした

農業マルチセンサーシステム
マルチセンサーを多地点に複数設置することで、遠くの圃場やビニールハウス内の状態がいつでもどこでもスマートフォンやパソコン、タブレットから参照できます。

活用方法

  • 圃場・ハウス内の温度・湿度・土壌水分・CO2・日射量等の監視
  • ハウス内の最適化または厳しい環境による生育コントロール
  • 土壌の適度な空隙を維持し、土壌内細菌の繁殖環境の維持
  • 不必要な灌水を減らす事による節水
  • 肥料濃度の監視、等

特長

  • 徹底した低価格化を実現
    シングルボードコンピュータ(Raspberry pi)、汎用部品等の活用により低価格でご提供中です。
    無線子機を多数設置しても、単独システムより初期費用、保守費用が安価に済みます。
  • 携帯通信、無線ネットワーク通信により設置場所は自由
    親機PCと無線子機間は無線通信でデータ通信でおこなうため、無線子機の設置場所は自由です。
  • 農業クラウドサービス
    センサデータはクラウドサーバに5年間データ蓄積し、現在状況照会、各種分析グラフ等をパソコン、タブレット、スマートフォンから見ることができます。また、温度の閾値を設定することで、温度異常の際、警報メールでお知らせします。
 また、作業計画登録と実績登録が行える、簡易な営農日誌サービスのご提供も可能です。

パンフレット(653 KB)

ハウス(温度・湿度)遠隔モニタリングシステム

機能

  • ハウスに設置した温度・湿度センサーから親機経由で農業クラウドにデータ蓄積。スマートフォン・PC・タブレットで温度・湿度等の情報を手元で確認できます。
  • 温度・湿度はアラーム設定により警告メール送付。
  • 親機と無線子機間は低省電力・長距離無線通信「LoRa」利用による通信コストはかかりません。

用途

  • ハウス等の見廻り作業
    他に、土壌センサー(土中温度・体積含水率・EC・pH)、CO2・日射量センサー等を接続できます。

効果

  • 温度・湿度の監視作業の軽減化
  • ハウス内の最適化または厳しい環境による生育コントロール

畑作(簡易気象・土壌センサー)遠隔モニタリングシステム

機能

  • 簡易気象観測センサー(温度、湿度、風向、風速、雨量、照度、紫外線、気圧)または土壌センサー(土壌水分率、地温、EC:電気伝導度、pH)で計測し、農業クラウドにデータ蓄積。
    インターネット経由でPC、スマートフォンから現場の気象情報、土壌情報をどこからでも参照できます。
  • 汎用部品、LoRa長距離無線ネットワーク利用により低コストでご提供。

目的

  • 農場における気象観測
  • 積算気温による病害虫防除・収穫予測等

水田(水位・水温)遠隔モニタリングシステム

機能

  • 水田に設置した水位・水温センサーから親機経由で農業 クラウドにデータ蓄積。スマートフォン・PC・タブレットで水位・水温等の情報を手元で確認できます。
  • 水位・水温はアラーム設定により警告メール送付。
  • 親機と無線子機間は低省電力・長距離無線通信「LoRa」利用による通信コストはかかりません。

用途

  • 水田水位等の見廻り作業
  • ため池等水位監視

効果

  • 貯水タンクの水位監視
  • 水位・水温の監視作業の軽減化
以下につきましても個別対応可能です。
  • 環境制御装置連携
  • ドローンでのリモートセンシング

将来構想・・・目指す姿

集約した生育・環境・営農などのデータを基にAIによる高精度な生育予測・栽培管理を行い、生産性向上・品質向上・コスト削減を実現して持続可能な農業を目指します。

お問い合わせ

株式会社 H D C
     ビジネスソリューション本部

〒060-0061 札幌市中央区南1条西10丁目2番地 南一条道銀ビル
TEL 011-261-5504 FAX 011-221-2697