研修・セミナー

2月

『水素関連ビジネス展開促進セミナー(釧路地域)』
概要

 全国的にも注目を集めている水素の利活用という将来の有望市場の参入に向け、道内各地域においてセミナーを開催します。水素関連事業に先進的に取り組んでいる道外の自治体や企業の方々を講師としてお招きして昨今の取り組み状況についてお話しいただきます。
 皆様のご参加をお待ちしております。

申込書・詳細は
こちら(PDF)

開催日時 2019年2月5日(火) 10:00~12:30 なお詳細は別紙をご参照下さい
講師 講演 「水素社会の実現に向けた川崎水素戦略」
  川崎市臨海部国際戦略本部臨海部事業推進部
       担当係長(水素・エネルギー戦略推進) 小林 昭一 氏

事例①「水素社会に向けた清流パワーエナジーの取組」
  株式会社清流パワーエナジー
                    代表取締役 酒井 康弘 氏

事例②「キッツにおける水素エネルギーへの取組」
  株式会社キッツ バルブ事業統括本部プロダクトマネジメントセンター
               CLESTEC事業推進部長 阿部 真 氏
『水素関連ビジネス展開促進セミナー(札幌地域)』
概要

 全国的にも注目を集めている水素の利活用という将来の有望市場の参入に向け、道内各地域においてセミナーを開催します。水素関連事業に先進的に取り組んでいる道外の自治体や企業の方々を講師としてお招きして昨今の取り組み状況についてお話しいただきます。
 皆様のご参加をお待ちしております。

申込書・詳細は
こちら(PDF)

開催日時 2019年2月13日(水) 14:00~16:30 なお詳細は別紙をご参照下さい
講師 講演 「水素社会実現に向けた取組」
  愛知県産業労働部産業科学技術課    課長補佐 相澤 久志 氏

事例①「安全な水素エネルギー社会の実現に向けて」
  ブラザー工業株式会社新規事業推進部BFC推進グループ
            プロジェクト・マネージャー 吉田 昌司 氏

事例②「水素社会に向けた清流パワーエナジーの取組」
  株式会社清流パワーエナジー       取締役 向後 高明 氏
『水素関連ビジネス展開促進セミナー(苫小牧地域)』
概要

 全国的にも注目を集めている水素の利活用という将来の有望市場の参入に向け、道内各地域においてセミナーを開催します。水素関連事業に先進的に取り組んでいる道外の自治体や企業の方々を講師としてお招きして昨今の取り組み状況についてお話しいただきます。
 皆様のご参加をお待ちしております。

申込書・詳細は
こちら(PDF)

開催日時 2019年2月14日(木) 10:00~12:30 なお詳細は別紙をご参照下さい
講師 講演 「水素社会実現に向けた取組」
  愛知県産業労働部産業科学技術課    課長補佐 相澤 久志 氏

事例①「安全な水素エネルギー社会の実現に向けて」
  ブラザー工業株式会社新規事業推進部BFC推進グループ
            プロジェクト・マネージャー 吉田 昌司 氏

事例②「水素社会に向けた清流パワーエナジーの取組」
  株式会社清流パワーエナジー       取締役 向後 高明 氏

地元からの情報提供      苫小牧水素エネルギープロジェクト会議
~組織を活性化させる人材育成とは~
『仕事力スキルアップセミナー』
概要

 管理職に限らず、組織の中核となる社員は、自ら動くだけでなく、リーダーシップを図り組織を活性化させる力が必要になります。本セミナーは、組織内の情報をどう活かすかそのために不可欠な「仕事力」「コミュニケーション力」への気づきを促すものです。
 今回のセミナーへ参加することにより、自分の強み・弱みを客観的に確認・分析することで、仕事への対応力を高めることが出来ます。
また、教育ゲームやグループ活動を通して、立場や意見の異なる組織内で、様々な 情報を仕事にどう効率的に活かしていくのかを学ぶものです。

申込書・詳細は
こちら(PDF)

開催日時 2019年2月15日(金) 13:00~17:00
講師 高田 香織 氏( 山本コンサルティングオフィス インストラクター )
~発見から再発防止まで完全対応~
『社員の不正対策セミナー』
概要

 社員の不正が発覚!そのとき企業はどう対処していくべきでしょう?思い込みの排除や情報管理に配慮した適切な処分が必要なことは言うまでもありません。
ただ、不正を行った「個人」を処分するだけでは根本的な解決にはなりません。
不正が 起きるには社員を不正に駆り立てる「背景」があります。その「背景」に目を向け、 「企業」のための再発防止策が求められます。
 本セミナーでは、日頃なじみの薄い、しかし極めて重要な「不正対策」について フォーカスし、リスクマネジメントの観点から社員の「不正」への対策を考え、それに向けた解決策をご紹介します。

申込書・詳細は
こちら(PDF)

開催日時 2019年2月26日(火) 13:30~16:30
講師 西尾 晋 氏
( 株式会社エス・ピー・ネットワーク 総合研究部部長 上席研究員 )

1月

『多様な働き方のためのテレワークセミナー』
概要

○働く方々それぞれの状況に応じた多様で柔軟な働き方を導入するためのヒントとして、企業等の皆様の関心が高い「テレワーク」について、具体的な活用事例をご紹介するセミナーを開催します。

申込書・詳細は
こちら(PDF)

開催日時 2019年1月15日(火)13:00~15:00
講師 株式会社テレワークマネジメント 代表取締役 田澤 由利 氏
~販売心理学・行動経済学・メンタリズムのプロになる~
『今日からすぐに使える!販売心理セミナー』
概要

 これまで多くの接客者に「接客」いただきました。最も多いタイプが、売りたくて売りたくて相手のことはどうでもよくて、とにかく扱っている商品やサービスがどれだけ良いものかを力説して、一方的にしゃべるタイプ。
 これでは、売れる物も売れません。なぜ、売れないのでしょうか。 それは、売りたい相手の目線に立てていないからです。相手目線に立って、売り方を考えることが大切です。男性が振り向く言葉と女性が振り向く言葉は大きく異なります。お客様にとって「得になること」「使って得られる幸せ感」をお伝えしなければお買い求めいただけません。今回のセミナーでは、販売心理を活かした、上手なお客様の目線の立ち方、売り方をお伝えするものです。

申込書・詳細は
こちら(PDF)

開催日時 2019年1月18日(金) 13:00~17:00
講師 青山 夕香 氏 
( 株式会社青山プロダクション 代表 キャリアアドバイザー )
『ISO9001:2015版 内部監査員養成講習会』
概要

 北海道銀行ならびに㈱道銀地域総合研究所では、ISO9001マネジメントシステムの運用に必要な「内部監査員」の養成を目的にセミナーを開催いたします。 本セミナーでは、品質マネジメントシステム主任審査員を講師に招き、演習を中心とした実践的な講義で「即戦力」としてのノウハウを身につけます。また、終了試験に合格と された方は「修了証書」を交付します。
 今回の講習はISO9001:2015版規格の解説に重点をおいて実施するものです。

申込書・詳細は
こちら(PDF)

開催日時 2019年1月21日(月)~22日(火) 10:00~17:00
講師 村下 義昭 氏(JRCA/CEAR登録 品質/環境マネジメントシステム主任審査員)
山本 明彦 氏(JRCA/CEAR登録 品質/環境マネジメントシステム審査員)
『地元就職促進に向けた人材確保セミナー』
概要

○「中小企業ならではの働き方改革」をテーマとして基調講演をいただくほか、求人広告に掲載すべき大切なポイント(事例紹介1)、若年者や女性の職場定着のための雇用環境改善(事例紹介2)などについてわかりやすくお話します。

○積丹会場(1/21)、倶知安会場(1/22)と2日間行いますので、ご希望に合わせてお選びいただけます。
 岩内会場:岩内商工会議所   余市会場:余市経済センター

申込書・詳細は
こちら(PDF)

開催日時 2019年 1月21日(月)14:00~16:00
     1月22日(火)10:00~12:00
講師 株式会社ワーク・ライフバランス 堀江 咲智子 氏 (基調講演)
株式会社北海道アルバイト情報社 小樽営業所マネージャー 信定 博文 氏(事例紹介1)
遠藤起予子社会保険労務士事務所 社会保険労務士 遠藤 起予子氏 (事例紹介2)
『ドイツの生産性と日本の生産性の決定的違い』
概要

 ドイツは日本に比べ年間平均総労働時間では約25%少なく、生産性は1.5倍と、その差は歴然としております。労働時間を減らすだけで生産性は上がるのか?
 当セミナーでは、ドイツの労働生産性が、なぜ高いのかを分析し、日本の労働生産性を上げるための考え方を述べさせていただきます。

申込書・詳細は
こちら(PDF)

開催日時 2019年1月25日(金) 13:30~16:30
講師 海老名 英幸 氏(株式会社テクノ経営総合研究所 執行役員東北カンパニー長 マネジメントコンサルタント)

12月

『水素関連ビジネス展開促進セミナー(稚内地域)』
概要

 全国的にも注目を集めている水素の利活用という将来の有望市場の参入に向け、道内各地域においてセミナーを開催します。水素関連事業に先進的に取り組んでいる道外の自治体や企業の方々を講師としてお招きして昨今の取り組み状況についてお話しいただきます。
 皆様のご参加をお待ちしております。

申込書・詳細は
こちら(PDF)

開催日時 2018年12月7日(金)9:30~12:00 なお詳細は別紙をご参照下さい
講師 講演「水素社会の実現に向けた川崎水素戦略」
 川崎市臨海部国際戦略本部臨海部事業推進部
        担当係長(水素・エネルギー戦略推進)小林 昭一 氏
事例①「再生可能エネルギー利活用の課題と展望」
 株式会社巴商会技術本部水素エネルギー事業推進部
                       部長 佐藤 俊二 氏
事例②「キッツにおける水素エネルギーへの取組」
 株式会社キッツ バルブ事業統括本部プロダクトマネジメントセンター
               CLESTEC事業推進部長 阿部 真 氏
~実践するドラッカー マスター講座 vol.5~ 『事業編』
概要

 仕事で成果を上げるための思考習慣を身に付けるためには『自ら考え、 決定し、行動する人』として、「働き方」と「マネジメント」の特徴を理解し、 実践することが必要です。指示待ち人に対するマネジメントと自ら行動する人への マネジメントは全く異なるものです。
 経営者やマネジャーの方で、自分の周囲にはいわゆる「指示待ち族」が多い、 と感じている方は、実はマネジメントの仕方がまちがっているだけなのかも しれません。このセミナーでは『自ら考え、決定し、行動する人』を作り、育てる ためのセミナーです。

申込書・詳細は
こちら(PDF)

開催日時 2018年12月11日(火) 10:00~18:00
講師 佐藤 等 氏 (公認会計士/佐藤等公認会計士事務所所長 ドラッカー研究家)
清水 祥行 氏(Dサポート株式会社代表取締役社長 ドラッカー学会員)

11月

『ISO9001:2015版 内部監査員養成講習会』
概要

 北海道銀行ならびに㈱道銀地域総合研究所では、ISO9001マネジメントシステムの 運用に必要な「内部監査員」の養成を目的にセミナーを開催いたします。
 本セミナーでは、品質マネジメントシステム主任審査員を講師に招き、演習を中心とした 実践的な講義で「即戦力」としてのノウハウを身につけます。また、終了試験に合格と された方は「修了証書」を交付します。
 今回の講習はISO9001:2015版規格の解説に重点をおいて 実施するものです。

申込書・詳細は
こちら(PDF)

開催日時 2018年11月5日(月)~6日(火) 10:00~17:00
講師 村下 義昭 氏(JRCA/CEAR登録 品質/環境マネジメントシステム主任審査員)
山本 明彦 氏(JRCA/CEAR登録 品質/環境マネジメントシステム審査員)
~ 『経理部門で働き方改革』の実践と、生産性を向上させる! ~
『 経理部門の合理化・効率化の進め方 』 
概要

 近年は多くの企業で管理部門のスリム化が進むとともに、経理部という組織の位置づけ が変化しています。
 IT活用、クラウド会計の導入、アウトソーシングなどを会社の状況に合わせ、うまく取り 入れることができれば、経理部門のコスト削減のみならず、会社全体の生産性向上に 繋がる仕事へのシフトが可能です。
 本セミナーでは豊富な事例紹介も織り交ぜながら、経理部門の業務改善と 合理化の手法について解説していきます。
 経理の担当者の方、責任者の方、経理部門の業務改善に興味・関心のある方に おすすめのセミナーです。

申込書・詳細は
こちら(PDF)

開催日時 2018年11月6日(火) 13:00~17:00
講師 伊東 祐生 氏( 税理士 / あすか税理士法人 )
~ 部下を動かすためのコミュニケーションとは ~
『コミュニケーションスキル養成講座』
概要

 今回のセミナーは、目標達成を確実にするために組織のチーム力を高める 指導法・マネジメント手法を修得するものです。部下の「やる気」や「自発性」を 引き出すコミュニケーション・スキルを修得します。
 事例紹介や実際の教育ゲームを通じて、その一言が「相手にどう伝わるか」を 理解し、自身のコミュニケーション上の「強み」と「弱み」を把握するとともに、 組織を活性化させるコミュニケーション手法を学びます。管理・監督職のみならず、 お客様とのコミュニケーションに不安のある皆様にも強くお勧めします。

申込書・詳細は
こちら(PDF)

開催日時 2018年11月8日(木) 13:00~17:00
講師 高田 香織 氏( 山本コンサルティングオフィス インストラクター )
~ 管理職のための「職場の問題解決」セミナー Vol.1 ~
『 問題解決型ミーティングの上手な使い方 』 
概要

 いわゆる「職場での問題」は人と組織が複雑にからみあうことも多く、ひとつ間違うと、 とことん「拗れて」しまうことも多々あります。今回のセミナーではその「職場問題」解 決の基本的な考え方を学ぶものです。
 問題解決の方法として「質問」と「学習(振り返り)」を効果的に使うことが上げられます。 ただ、「質問」や「振り返り」の活用にはそれなりの「スキル」が求められます。 今回のセミナーでは「職場の問題解決」に活用できる「ミーティング」、特に職場での 解決が進む相談・対話の仕方と解決支援ミーティングの方法を具体的に 学ぶものです。

申込書・詳細は
こちら(PDF)

開催日時 2018年11月16日(金) 13:00~17:00
講師 五十嵐 仁 氏 (株式会社インターフェース 代表取締役)
『 経営者のためのBCPセミナー 』
概要

 北海道銀行は、北海道経済産業局、(株)道銀地域総合研究所と共同で、 「経営者のためのBCP対応セミナー」を開催いたします。
 本セミナーは、震災以降の災害対策手法確立等の企業ニーズに応えるため、 広く情報提供させていただくものです。
 当行は、本セミナーを通じBCP 対応のご支援をしてまいります。

申込書・詳細は
こちら(PDF)

開催日時 2018年11月19日(月) 15:00~17:00
講師 酒井 哲也 氏(経済産業省 北海道経済産業局 中小企業課 参事官)
~ 誰もがたった3ヶ月間でトップ営業マンに生まれ変わる!! ~
『 決定版 質問型営業 ガイド編 』
概要

 営業において、どうしたら成果を上げることができるのか?どうしたら営業マンが育つ のか?
 このテーマに明確な一つの答えを与えてくれる「質問型営業」のセミナーです。「質問 型営業」とは、面談時間の80%以上の時間、お客様が自分自身や自分の課題、要望 に関して話して頂く事で、お客様自身が自らの欲求を自覚し、「お客様が 自ら契約・購入を望む」という営業手法です。お客様の表面ニーズから、 潜在ニーズ(真の欲求)までを、質問によって引き出し、お客様の希望や 願望を叶える最善の方法です。
 今回のセミナーではこの「質問型営業」の基本を学んでいただきます。

申込書・詳細は
こちら(PDF)

開催日時 2018年11月20日(火) 13:00~17:00
講師 林 俊一 氏 (株式会社リアライズ 質問型エグゼクティブコンサルタント・MLC認定コーチ・ イップス協会認定トレーナー)
『 後志管内 企業見学会 』
概要

 求職者等の地元企業への理解を深めるため、企業見学会を開催します。 既卒未就業者などの求職者やそのご両親、教育機関の進路担当教諭など、皆様のご参加をお待ちしております。

申込書・詳細は
こちら(PDF)

開催日時 2018年11月20日(火)、11月21日(水) なお詳細は別紙をご参照下さい
見学先
企業
11月20日 田中酒造株式会社(小樽市)
  〃   北海道ワイン株式会社(小樽市)
11月21日 株式会社髙橋牧場(ニセコ町)
  〃   株式会社ルピシアグルマン(ニセコ町)
~ 経営的視点で学ぶ財務セミナー Vol.3 ~
『 不況ではない!資金無知が会社を潰す 』 
概要

 今回の財務セミナーでは資金管理のポイントとキャッシュフロー(C/F) の仕組みを理解して頂きます。
 企業経営においては資金管理が重要です。企業における「資金」とは人における血液と同じ意味を持ちます。財務諸表から経営状態を分析し、経営状態を把握すると同時に資金 の流れも理解する必要があります。 キャッシュフローはP/L、B/Sと密接な関係を持ち、資金構造を知る指標といえます。
 今回のセミナーでは資金繰り・キャッシュフローに焦点を当て、財務管理の総仕上げ を目指すものです。

申込書・詳細は
こちら(PDF)

開催日時 2018年11月22日(木) 13:00~17:00
講師 田中 一司 氏(株式会社タナベ経営 経営コンサルティング本部 金融ドメインコンサルティング部 本部長代理)

10月

~ 実践 人事労務管理シリーズ Vol.2 ~
『同一労働同一賃金と残業上限規制への対応』
概要

 「働き方改革関連法」が2018年6月29日に成立しました。 また、6月1日には同一労働同一賃金(労働契約法20条)に関する最高裁判断が 出ました。
 働き方改革関連法、特に同一労働同一賃金と残業上限規制は、経営に 与える影響が多岐にわたり、その内容を正確に理解することが喫緊の課題です。
 そこで本セミナーでは、同一労働同一賃金に限らず、今回の改正法それ ぞれの最重要ポイントと実務対応策について解説します。

申込書・詳細は
こちら(PDF)

開催日時 2018年10月2日(火) 13:30~16:30  
講師 石田 和彦氏(社会保険労務士法人 北海道賃金労務研究所 代表社員)
『平成30年度新入社員フォローアップ研修会』
概要

 入社半年以上が経過したこの時期、「慣れ」が出始める新入社員にとって、仕事の 基本を再確認し、更なるレベルアップを図ることが大切です。
 この半年間を振り返った上で今後の目標を設定し、やる気を引き出すことで一層の 成長と戦力アップが期待できます。ぜひ、貴社の新入社員の方々にこの研修会を お勧めします。

申込書・詳細は
こちら(PDF)

開催日時 2018年10月3日(木)~5日(金) 9:30~17:00  
講師 山田 尚子 氏( 接遇研修講師 )
~説得力のある話し方・伝え方 実践編~
『実践! プレゼンテーションの極意』
概要

 プレゼンテーションの目的とは、相手に情報を提示し、理解・納得を得た上で、行動を起こしてもらうことです。
 ただ、「説明を聞く側の反応がいつも薄い」、「話の内容が整理できず、相手に意図が伝わらない」等の悩みを抱えている方や、人前で話すこと自体に慣れていない方も いらっしゃいます。
 ビジネスにおいては営業シーンに限らす、どのような場面でもしっかりとしたプレゼンテーションスキルは必須です。今回のセミナーではプレゼンテーションスキルの 具体的なノウハウについて詳しく学びます。相手が理解しやすい話し方、 より効果の高いプレゼンテーションの仕方を学びたい方におすすめします。

申込書・詳細は
こちら(PDF)

開催日時 2018年10月12日(月) 13:00~17:00  
講師 青山 夕香 氏 ( 株式会社青山プロダクション 代表 キャリアアドバイザー )
~ 経営的視点で学ぶ財務セミナー Vol.2 ~
『経営分析マスター講座』
概要

 今回の財務セミナーでは経営分析と管理会計(損益分岐点分析)を学んで頂きます。 第1回で学んで頂いた財務諸表を診るだけでは経営状態の判断はできません。経営 状態を判断するには「経営分析」が必要となります。
 経営分析には主に4つの分析があります。それは安定性、収益性、生産性、 成長性の分析です。これらは第1回で学んで頂いたP/L、B/Sの数値を利用しする ことで分析ができます。経営分析を通して経営状態を判定することにより、 幹部としての的確な判断が可能となります。今回のセミナーでは的確な財務分析を 可能とすることを目的としています。

申込書・詳細は
こちら(PDF)

開催日時 2018年10月19日(金) 13:00~17:00
講師 田中 一司 氏(株式会社タナベ経営 経営コンサルティング本部 金融ドメインコンサルティング部 本部長代理)
『ISO14001:2015版 内部監査員養成講習会』
概要

 北海道銀行ならびに㈱道銀地域総合研究所では、ISO14001マネジメントシステムの運用に必要な「内部監査員」の養成を目的にセミナーを開催いたします。
 本セミナーでは、環境マネジメントシステム主任審査員を講師に招き、演習を中心とした実践的な講義で「即戦力」としてのノウハウを身につけます。また、終了試験に合格された方は「修了証書」を交付します。
 今回の講習はISO14001:2015版規格の解説に重点をおいて 実施するものです。

申込書・詳細は
こちら(PDF)

開催日時 2018年10月22日(月)~23日(火) 10:00~17:00
講師 村下 義昭 氏(JRCA/CEAR登録 品質/環境マネジメントシステム主任審査員)
山本 明彦 氏(JRCA/CEAR登録 品質/環境マネジメントシステム審査員)
~実践するドラッカー マスター講座 vol.4~ 『利益編』
概要

 仕事で成果を上げるための思考習慣を身に付けるためには『自ら考え、 決定し、行動する人』として、「働き方」と「マネジメント」の特徴を理解し、 実践することが必要です。指示待ち人に対するマネジメントと自ら行動する人への マネジメントは全く異なるものです。
 経営者やマネジャーの方で、自分の周囲にはいわゆる「指示待ち族」が多い、 と感じている方は、実はマネジメントの仕方がまちがっているだけなのかも しれません。このセミナーでは『自ら考え、決定し、行動する人』を作り、育てる ためのセミナーです。

申込書・詳細は
こちら(PDF)

開催日時 2018年10月24日(水) 10:00~18:00
講師 佐藤 等 氏 (公認会計士/佐藤等公認会計士事務所所長 ドラッカー研究家)
清水 祥行 氏(Dサポート株式会社代表取締役社長 ドラッカー学会員)