文字サイズ

株式会社HDC

お客様と地域に貢献するトータルソリューションIT企業です

さっぽろ雪まつり 市民雪像 Team Elims

Team Elims


 「Team Elims(チーム エリムス)」は、さっぽろ雪まつり市民雪像を制作するHDC社内サークルです。

約10倍の抽選会を勝ち抜き、22年連続制作をしているベテランチームです。



今年度テーマは「元気です。北海道!」
§ 北海道開拓150年。あなたのとなりでこっそりトトロが見つめているかも知れません §


私達のコンセプト、誰もが親しみのあるキャラクターの製作ということで初めてスタジオジブリに挑戦しました。

今年の抽選会も無事終了。
じっと待っていると、20番目で無事当選。
当選したチームから好きな場所を選べるのですが、9丁目会場でお馴染みの場所をゲットすることができました。


・今回の新兵器
その名も「バカボー君」
雪像は台座1mの上に高さ2mまでの上限が設定されています。
時折サイズ確認と、後に行う木綿豆腐のマス入れに使用しました。
隣にある10リットルバケツの高さが約25cm。こうして見ると…高いなぁ。

・製作開始前の豆腐です
雪と低温という条件が重なり、とても固そうな豆腐でした。
しかし降ったばかりの雪は見事なパウダースノー。
盛り作業には最適です。

・木綿豆腐へ変身中
昨年同様、1辺が2mの豆腐に先程ご紹介したバカボー君やレーザーポインタ、ピアノ線を使って50cmのマス目をつけていきます。
伸縮式になっていて、2mの高さで固定出来るので捗りました。
ピアノ線を押し付けて、しっかり跡がつくようにします。

・今年度の新入社員です
昨年4月に入社した新入社員達も写真の他に多く参加してくれました。
インフルエンザの感染によりギリギリまで参加が危ぶまれた人もいましたが、何とか間に合いました。
これからも沢山の事を経験して行ってね。

・大枠の削り出し
木綿豆腐作りが早く完成したため、作業を先行して削り出しを始めました。
大体の形を掘り込み、これに沿って外側の雪を削り落として行きます。
気温が低く雪が固まっているので、完全に力仕事です。

・上から見た光景
高さ3mの位置から撮影したものです。
下から見るとあまり高いと思いませんが、上から見るとずこく高く見えます。
ギャップが大きく、過去には足がすくんだ人もいました。

・2日目開始
今夜も氷点下での作業となりました。
日中、休暇を取っていたメンバーが作業に当たっていてくれました。
かなり進んでいてびっくり!!

・耳の位置を決めましたが……
遠くから見ると、とてもアンバランスだったことが判明。
思い切って一度雪で埋める事にしました。
今ならまだ間に合うはず!

・埋め立て完了
程なくして埋め立て作業完了。
気温が低いのも味方になりました。
これで明日の朝には再び作業可能です。

・2日目終了
何とか外見が出来てきました。
さすがに夜間作業は身体が堪えます。
今宵はここまで。帰って休んで明日に備えることにします。

・最終日開始
市民雪像製作が認められている期間は今日まで。
何が何でも完成させなければなりません。
天気と時間を気にしつつ、作業開始です。
今日も真冬日だけど頑張ろう!

・耳部分の角材作り
雪像強度アップの為、トトロには既に角材が1本入っています。
もし暖かい日が続くと、一番壊れやすいのが耳とか細かい部分。
その為耳にも角材を通します。
基本的に指定された角材以外は使用出来ない為、細長く切って使用することにしました。

・差し入れとトトロ
社長の西山が激励にかけつけて下さいました。
最近札幌でもオープンした「クリスピードーナツ」を差し入れに頂きました。
初めて食べる人も多く、メンバー大喜びでした。
いつもありがとうございます。

・ここにも新兵器
目の部分など、円形をくり抜くのに苦労していました。
そこで登場したのがコレ。
家庭菜園などで使用するものです。
おかげで早く、正確に円形を作ることが出来ました。

・昼休みの風景
会社内にあるリフレッシュルームをお借りして、みんなでお昼ごはん。
今年は大所帯になりました。
普段あまり関わることのない人との交流など、貴重な時間です。

・ラストスパート開始
作業再開しました。
トトロの腹部に模様を彫っていきます。
図面に沿って、位置関係をしっかり確認。

・手分けしてスピードアップ
前と後の調整。並行して台座の雪落とし。
チェックする人と手を加えていく人、1人1人が役割を見つけて作業に当たります。
大所帯ならではの効率です。

・後ろ部分
シッポもつきました。
表面を整えて見栄えを良くして行きます。
作業もいよいよ追い込みです。

・ベテランと新人です
雪像製作を通して、こんなに打ち解けていました。
所属部署を超えて年代を超えて親しくなれる集団。
それがTeamElimsです。

・文様彫り
トトロがモデルですが、インパクトを持たせるためアイヌ文様の被りものをさせてみました。
インターネットで掲載されていた文様を参考にデザインを作りました。
雪対策として深めに彫って行きます。

・最終仕上げ
看板も取り付けられ、制作も最終段階に入りました。
毎年心をこめて制作した雪像。愛着も沸きます。
離れて見てもトトロに見える……はず。
・完成
近年稀に見る寒さの中で制作しましたが、全員ケガなく完成にこぎつけることが出来ました。
アイヌ風の帽子を被ったトトロが9丁目会場にてお待ちしています。

TeamElims2019

昨年は北海道胆振東部地震で札幌市内も被害があり、雪まつり終了後も大きな余震に見舞われました。
しかしながら幸い事故や怪我もなく無事完成にこぎつけることが出来ました。
改めて被災された皆様にお見舞い申し上げますとともに、犠牲になられた方へ心よりご冥福を申し上げます。
なお、震災後初めてとなった札幌雪まつりでは、過去最高となる273万人のご来場がありました。

観光客の皆様や会社の同僚、メンバーそれぞれの友人等沢山の方から応援・激励の言葉を頂きました。
今年も有名なキャラクターのトトロを製作し、開催期間中も大変多くのお客様に記念撮影をしていただきました。
トトロが皆さんにとって癒しのキャラクターとなり、さっぽろ雪まつりが皆さまの大事な思い出の一つとなれば幸いです。

残念ながら入賞は逃しましたが、人気投票へのご協力もありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願いします。

歴代雪像 1998-2019

雪像の前で、だれかが記念撮影をしてくれたら、気分は優勝パレードです。


1998 プルート


1999 ドーレくん


2000 チャメゴン


2001 I・Tルモン



2002 スヌーピー


2003 ニッセンレンジャー1


2004 ニッセンレンジャー2


2005 ニッセンレンジャー3



2006 キョロちゃん


2007 ミッフィー


2008 キティちゃん


2009 やさぐれパンダ



2010 ドラえもん


2011 ウサビッチ


2012 リラックマ


2013 アンパンマン



2014 キティちゃん


2015 ジンくん


2016 北の湖


2017 マリオ


2018 プーさん


2019 トトロ