研修・セミナー

2017年度 セミナーカレンダー のご案内
概要

※2017年度 弊社開催予定のセミナー一覧でございます。
※開催日時、内容については変更となる場合がございます。最新の情報は弊社ホームページ (http://www.lilac.co.jp/doginsoken/seminar.html)にてご案内いたします。

詳細は
こちら(PDF)

5月

~実践にて積み重ねた様々なノウハウを提供~
『リーダーのための問題解決セミナー』
概要

 企業において「リーダー」は営業推進あるいは業務管理など様々な役割を求められて います。その中でも職場内における多種多様な問題や課題に対して中心的な存在と して解決にあたらなければなりません。
 今回のセミナーでは職場の問題解決を促進する「質問」と「学習」のスキルを修得することにより、職場における様々な現実問題の解決に活用できる『解決志向 (ソリューションフォーカス)』の実践を通して、その『問題解決手法』の具体的 ノウハウを学び、職場での活用を図るものです。経営幹部から管理職・職場リーダー、 あるいは管理部門の担当者様に特にお勧めします。

申込書・詳細は
こちら(PDF)

開催日時 第1回 2017年5月19日(金) 13:00~17:00
第2回 2017年6月14日(水) 13:00~17:00
講師 五十嵐 仁 氏 (株式会社インターフェース 代表取締役)
~口下手や初対面でも会話が続くテクニックを学ぶ~
『好感を持たれるコミュニケーション術』
概要

 お客様と会話をしていて「この方は好感が持てるな」と思う方がいらっしゃいます。 流暢に話せるとことや、話が上手なこととは関係なく、いつも人から好感を持たれる人がいます。
 人から好感を持たれるためには、上手に話すことが大事と思われがちですが、 話し方よりも大切なポイントが幾つもあります。人から好感を持たれ、会話を続けるためには、そのポイントをおさえておくだけで、特別な才能や上手な話し方は必要ありません。今回のセミナーでは心理学やコーチングから会話が続くスキルを学び、円滑なコミュニケーションを構築するものです。
 管理職から中堅・若手社員の皆様にお勧めします。

申込書・詳細は
こちら(PDF)

開催日時 2017年5月24日(水) 13:30~16:30  
講師 上前 拓也 氏(合同会社友歩 代表:日本プロフェッショナルカウンセラー協会認定エクゼクティブコーチ)

3月

『農業IoT 利活用セミナー』
概要

 北海道経済産業局では平成28年度に「道内IoTシーズ利活用による農水産業・食関連産業等の競争力強化支援プラットフォーム構築事業」を実施しました。
 今回のセミナーではこの事業の実施報告を行うとともに、農業分野におけるIoT活用事例やニーズ、国等の施策といった今後の農業分野でのIoT活用のヒントとなる情報を提供いたします。

申込書・詳細は
こちら(PDF)

開催日時 2017年3月2日(木) 14:00~17:00 
講師 基調講演:
 金子 正美 氏(酪農学園大学教授 農業環境情報サービスセンター長)
 佐藤 裕一 氏(北海道農政事務所 企画調整室長)
パネリスト:
 入澤 拓也 氏(エコモット株式会社 代表取締役)
 酒井 裕司 氏(株式会社ハイテックシステム 専務取締役)
 中田 吾郎 氏(システムデザイン開発株式会社 取締役)
~悪質クレーム 実践対応!!~
『クレーム対応セミナー vol.2』
概要

 今回のセミナーでは、企業危機管理の専門企業から講師をお招きし、実践で 蓄積した膨大なノウハウをベースに、机上の空論に陥るような表面的な苦情対応を 排除した、現場で即座に使えるノウハウを提供いたします。
 悪質・不当要求の実例を紹介するとともに、具体的な対応方法や対応 話法を中心に効果的な顧客対応の方法のレクチャーと実際の事例を教材とした グループワークを行います。
 現場担当者から管理職まで必要とされるスキルを身に付けます。

申込書・詳細は
こちら(PDF)

開催日時 2017年3月3日(金) 13:00~17:00 
講師 株式会社 エス・ピー・ネットワーク
『ドラッカーを読んだら会社が変わった!』
~リアル“もしドラ”のナマの物語から、勇気とヒントをその手に~
概要

 『ドラッカーを読んだら会社が変わった! これからの時代におけるドラッカーの意義と実践』の茶者による特別セミナー。
 各企業で既に実践され、結果を出しているいくつかの事例を基に、 これからの時代のマネジメントの原理原則を語るドラッカー博士の考え方と、 その実践へのヒントを頂きます。

申込書・詳細は
こちら(PDF)

開催日時 2017年3月7日(火) 15:00~18:00 
講師 佐藤 等 氏(公認会計士/佐藤等公認会計士事務所所長 ドラッカー研究家)
清水 祥行 氏(Dサポート株式会社代表取締役社長 ドラッカー学会員)
「1人1人が10年後の北海道創りを考える」シンポジウム
~ドゥーチエ・プロジェクト・Neoからのメッセージ~
概要

 ○「北海道地域における新たなビジネス挑戦の拡大」をテーマに、今年度実施した「ドゥーチエ・プロジェクト・Neo」の活動報告や、新しいことに挑戦することの意義や重要性についてのパネルディスカッションを行います。
 

会場:ホテルポールスター札幌 2階「セレナード」

申込書・詳細は
こちら(PDF)

開催日時 2017年3月14日(火) 13:00~15:30 
講師 札幌観光バス株式会社 代表取締役社長 福村 泰司 様
株式会社アンビックス 副会長 前川 勝美 様
クリプトン・フューチャー・メディア株式会社 代表取締役 伊藤 博之 様
株式会社プリズム 代表取締役会長 深津 修一 様
algorithm 代表 石岡 美久 様
温泉旅館矢野 若女将 杉本 夏子 様
株式会社水野染工場 代表取締役 水野 弘敏 様
小樽商科大学 准教授 北川 泰治郎 様
株式会社桐光クリエイティブ 代表取締役 吉田 聡子 様 <コーディネーター>
道内中小企業における働き方改革推進セミナー(情報通信業・道路貨物運送業編)
概要

 北海道における働き方改革を推進するため、昨年12月に「ほっかいどう働き方改革支援センター」を開設したところですが、このたび、本道における「働き方改革」を推進するため、人手不足が課題となっている情報通信業・道路貨物運送業の就業環境改善をテーマとしたセミナーを開催します。
 道内で活躍する社会保険労務士及び中小企業診断士をお招きし、業界特有の課題やその解決策をわかりやすく解説していただくほか、先進的な取組を実践している企業からの事例紹介や事業所や従業員を対象に実施した実態調査結果を踏まえた働き方改革を進めるための改善策などについて提案します。

申込書・詳細は
こちら(PDF)

開催日時 2017年3月15日(水) 13:30~16:00 
講師 社会保険労務士 吉川 幸志 氏
中小企業診断士 斎藤 学 氏
『平成29年度 新入社員研修会』
概要

○入社後、すぐに役立つ事項を中心としたカリキュラムです。
  ~社会人としての心構え・ビジネスマナー等をわかりやすく解説します。
○体験型の実践研修です。
  ~講義を聴くだけではなく、グループ討議・教育ゲーム・実技演習など
   を通して学ぶことにより、研修効果を高めます。
○今後の目標設定、修了テストを行います。
  ~企業様に返送しますので、研修後の教育に役立ちます。
○1日コースと2日コースを設けていますので、ご希望に合わせてお選びいただけます。

申込書・詳細は
こちら(PDF)

開催日時 2017年3月30日(木)~4月7日(金) なお詳細はPDFをご参照下さい
講師 山田 尚子氏(接遇マナー講師)
岡本 真なみ氏(接遇マナー講師)
高田 香織氏(接遇マナー講師)
石橋 宣子氏(接遇マナー講師)

2月

『ISO14001:2015年版 内部監査員養成講習会』
概要

 北海道銀行ならびに(株)道銀地域総合研究所では、ISO9001マネジメントシステム 運用に必要な「内部監査員」の養成を目的にセミナーを開催いたします。本セミナー では、品質マネジメントシステム主任審査員を講師に招き、演習を中心とした実践的な 講義で「即戦力」としてのノウハウを身につけます。また、終了試験に合格された方は 「修了証書」を交付します。
 なお、今回の講習はISO14001:2015版を基に行います。

申込書・詳細は
こちら(PDF)

開催日時 2017年2月2日(木)~ 3日(金)10:00~17:00 
講師 村下 義昭 氏(JRCA/CEAR登録 品質/環境マネジメントシステム主任審査員)
山本 明彦 氏(JRCA/CEAR登録 品質/環境マネジメントシステム審査員)
『ほっかいどう働き方改革支援センター 開設記念セミナー』
概要

 北海道における働き方改革を推進するため、昨年12月に「ほっかいどう働き方改革支援センター」が誕生しました。
 このたび、これを記念してセミナーを開催いたします。働き方改革実現会議及び地域働き方改革支援チームの構成員である白河桃子氏をお招きし、働き方改革に取り組むメリットや必要性についてわかりやすく解説していただくほか、道内3企業から、働き方改革の取組みについて報告していただきます。

申込書・詳細は
こちら(PDF)

開催日時 平成29年2月6日(月) 13:30~16:00 
講師 働き方改革実現会議・地域働き方改革支援チーム構成員
相模女子大学客員教授・少子化ジャーナリスト 白河 桃子 氏 
『第2回水素関連ビジネス展開促進勉強会(稚内地域)』
概要

 北海道では、全国的にも注目を集めている水素の利活用という将来の有望市場の参入に向け、水素関連事業の全道各地での展開促進を図ることを目的として、このたび、水素関連ビジネスの展開促進に関する勉強会を開催します。
 今回の勉強会では、水素関連ビジネスに取組んでおります企業から、水素ビジネスについて具体的にご紹介していただくほか、水素関連ビジネスの取組についてお話していただいた企業との個別の相談会・マッチングも行います。

申込書・詳細は
こちら(PDF)

開催日時 2017年2月9日(木)  なお詳細は別紙をご参照下さい
開催場所 稚内商工会議所 研修室
講師 九州電子技研株式会社 開発室研究開発部部長 永山 邦仁 氏
スフェラーパワー株式会社 取締役商品開発部長 桑田 孝明 氏
建設業シリーズVol.1 ~真の技術は現場で伝承される~
『現場教育取組講座」
概要

 これまでの採用の抑制や、ベテラン技術者の定年退職、各現場とも少数精鋭で十分な 教育が行き届かず、思うように技術者が育っていない 現状が見受けられます。 そのため、建設業では『技術者の育成』が緊急の経営課題となっています。
 そして技術を教えるには、何より現場で教えること(OJT:現場教育・ 指導)が必須です。
 そこで、今回は建設企業として、現在、緊急の経営課題となっている『技術者 (現場代理人)の育成』をテーマに、いかに現場でOJTを推進させる のか、その方法やポイント、事例などをご紹介させていただきます。

申込書・詳細は
こちら(PDF)

開催日時 2017年2月9日(水)13:00~17:00 
講師 中西 博 氏 (株式会社日本コンサルタントグループ 建設産業研究所 コンサルタント)  
『地元就職促進に向けた人材確保セミナー」
概要

○「これからの企業経営に求められる人材の確保」をテーマとして基調講演をいただくほか、求人広告に掲載すべき大切なポイント(事例紹介1)、若年者や女性社員が活躍できる職場・雇用環境づくり(事例紹介2)などについてわかりやすくお話します。 

○倶知安会場(2/14)、余市会場(2/15)と2日間行いますので、ご希望に合わせてお選びいただけます。
 ・倶知安会場:後志総合振興局
 ・余市会場:余市経済センター

申込書・詳細は
こちら(PDF)

開催日時 2017年2月14日(火)14:00~16:00
2017年2月15日(水)10:00~12:00   
講師 日経BP中小企業経営研究所 所長 高柳 正盛氏(基調講演)
株式会社北海道アルバイト情報社 池田 朋貴氏(事例紹介1 倶知安会場)
株式会社北海道アルバイト情報社 市橋 達也氏(事例紹介1 余市会場)
遠藤起予子社会保険労務士事務所 代表 遠藤 起予子氏(事例紹介2)
~組織を活性化させる人材育成とは~
『仕事力スキルアップセミナー』
概要

 管理職に限らず、組織の中核となる社員は、自ら動くだけでなく、リーダーシップを図り、組織を活性化させる力が必要になります。本セミナーでは、組織内の情報をどう活かすか、そのために不可欠な「仕事力」「コミュニケーション力」への気づきを促すものです。
 今回のセミナーへ参加することにより、自分の強み・弱みを客観的に確認・分析することで、仕事への対応力を高めることが出来ます。また、教育ゲームやグループ活動を通して、立場や意見の異なる組織内で、様々な情報を仕事にどう効率的に活かしていくのかを学ぶものです。

申込書・詳細は
こちら(PDF)

開催日時 2017年2月17日(金) 13:30~16:30 
講師 高田 香織 氏( 山本コンサルティングオフィス インストラクター )
『北海道創生 未来につなげるシンポジウム』
概要

国の「地方創生人材支援制度」により、道内の自治体で活躍している派遣者から、これまでの活動を報告いただき、地方創生推進のヒントとするためシンポジウムを開催します。

申込書・詳細は
こちら(PDF)

開催日時 2017年2月22日(水) 13:00~19:30 
講師 山崎 史郎 氏 (北海道顧問、前内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局地方創生総括官)
石井 吉春 氏(北海道大学公共政策大学院 院長)
『観光列車フォーラム』
概要

北海道ならではの新しい旅の手段となり得る観光列車のイメージを共有し、今後の観光列車づくりの方向性について意見交換を行います。

札幌会場(2/22)、弟子屈会場(2/24)と2日間行いますので、ご希望に合わせてお選びいただけます。
 札幌会場:札幌国際ビル国際ホール
 余市会場:川湯観光ホテル ラピュタホール

申込書・詳細は
こちら(PDF)

開催日時 2017年2月22日(水)14:00~16:00
2017年2月24日(金)13:30~15:30
講師 基調講演:矢野 直美 氏(フォトライター 2月22日・2月24日)
パネリスト:
 名取 紀之 氏(日本鉄道保存協会顧問 2月22日・2月24日)
 鳥塚 亮 氏(いすみ鉄道株式会社代表取締役 2月24日)
 比企 恒裕 氏(伊豆急行株式会社企画部長 2月22日)
 星 匠 氏(株式会社釧路新聞社代表取締役社長 2月24日)
 松岡 友之 氏(弟子屈町観光商工課課長 2月24日)
実践人事労務管理セミナーVol.4 ~今こそ中小企業が知っておくべき~
『改正労働基準法と長時間残業対策』
概要

 「働かせすぎない」改正を目的の1つに据えた労働基準法改正案は、平成27年4月3日 閣議決定され、同日、国会に提出されたものの、その後、継続審議となっています。 ただ、近々成立することが予想され、成立したならば、対策に時間を要する内容が 含まれていることから早めの情報収集が必要です。
 また、昨年秋の電通事件に代表される過労死事件が続発しています。しかし、長時間 残業を減らすのはそう簡単なものではありません。『無理なく、地道に活動できる仕組 づくり』がポイントになります。
 そこで、今回は「働かせすぎない」改正案のポイント を整理しつつ、実効性ある長時間残業対策を考えます。

申込書・詳細は
こちら(PDF)

開催日時 2017年2月24日(金)13:30~16:30 
講師 石田 和彦 氏(社会労務士法人 北海道賃金労務研究所 代表社員)