研修・セミナー

2017年度 セミナーカレンダー のご案内
概要

※2017年度 弊社開催予定のセミナー一覧でございます。
※開催日時、内容については変更となる場合がございます。最新の情報は弊社ホームページ (http://www.lilac.co.jp/doginsoken/seminar.html)にてご案内いたします。

詳細は
こちら(PDF)

10月

平成29年度 「新入社員フォローアップ研修会」
概要

 入社半年以上が経過したこの時期、「慣れ」が出始める新入社員にとって、仕事の基本を再確認し、更なるレベルアップを図ることが大切です。この半年間を振り返った上で今後の目標を設定し、やる気を引き出すことで一層の成長と戦力アップが期待できます。ぜひ、貴社の新入社員の方々にこの研修会をお勧めします

申込書・詳細は
こちら(PDF)

開催日時 2017年10月4日(水)~6日(金)9:30~17:00  
講師 山田 尚子氏 ( 接遇研修講師 )
~飲食・小売企業向けセミナー~
『売上が20%上がる店舗改善方法』
概要

 北海道で覆面調査(ミステリーショッパー)を10年展開し、調査結果=お客様の声を 活用した店長の目標設定と行動計画づくり指導で定評のある講師 を迎え、様々な事例を基にその重要ポイントを惜しげなく解説します。

1. サービス業の課題「人手不足対策」「店長教育」「競合店対策」について
2. お客様の声の収集方法と店長指導方法
3. 実習:調査の企画(自社の店舗を対象に覆面調査の調査票を作成して頂きます)

申込書・詳細は
こちら(PDF)

開催日時 2017年10月13日(火) 13:30~16:30  
講師 山本 亜紀子 氏 ( 株式会社エルアイズ 代表取締役 )
~実践!営業力強化シリーズVol.5~
『クレーム対応の極意:応用編』
概要

 心身ともに疲れるクレーム対応。特に第一線で対応する現場担当者のストレスは厳しいものがあります。今回のセミナーでは、様々な事例を基にクレーマーの実態を分析した上で、クレーム対応のスキルを強化することを目的としております。クレーマーの真意を読み取るスキルや、クレーマーの腑に落ちる説明の言葉・フレーズとはどの ようなものか事例に基づいて研究し、具体的な対応方法を身に付け るものです。現在、クレーム対応を行っている担当者のみならず、クレーム対応を指導されている方にもおすすめします。

申込書・詳細は
こちら(PDF)

開催日時 2017年10月17日(火) 13:30~16:30
講師 青山 夕香 氏 ( 株式会社青山プロダクション代表 キャリアアドバイザー )
~タナベ経営 財務マネジメントシリーズ Vol.2~
『資金繰りの極意とは』
概要

 「パイロットは計器を読めなくては操縦できない。経営者にとって経営の計器は会社の数字である」。また、決算書は企業の通信簿であり、ビジネス上の意思決定において数字は欠くことができません。数値から自社の実態を正しく把握し、要因を探り、そして業績向上のための改善策を立てる“力”が求められます。
 今回の講座は、資金繰りについて実習・グループワークを交えて徹底的に理解するものです。
 明日から早速活かせるプログラムとなっております。皆様のご参加をお待ちしております。

申込書・詳細は
こちら(PDF)

開催日時 2017年10月20日(金)  13:00~17:00    
講師 中東 和男 氏 ( 株式会社タナベ経営 取締役 )
~実践するドラッカー マスター講座~
『チーム編』
概要

 多くのマネージャーは「マネージャーの仕事とは何か」について「体系的」に学んだことがない、という現実があります。
 生き生きと働くような職場を作るために「チーム」という考え方が 大事です。「チーム」とは一人一人の強みを活かしあう集団です。
①マネージャーの仕事は「成果」のイメージを共有させることであり、
②マネージャーの仕事は一人一人の個性を活かし「チーム」全体への成果に結びつけることです。
 今回の講習では強い「チーム」の作り方を学びます。

申込書・詳細は
こちら(PDF)

開催日時 2017年10月25日(水) 10:00~18:00  
講師 佐藤 等 氏(公認会計士/佐藤等公認会計士事務所所長 ドラッカー研究家)
清水 祥行 氏 (Dサポート株式会社代表取締役社長 ドラッカー学会員)

9月

~タナベ経営 財務マネジメントシリーズ Vol.1~
『貸借対照表・損益計算書の徹底理解と経営分析の活かし方』
概要

 「パイロットは計器を読めなくては操縦できない。経営者にとって経営の計器は会社の数字である」。また、決算書は企業の通信簿であり、ビジネス上の意思決定において 数字は欠くことができません。数値から自社の実態を正しく把握し、要因を探り、そして業績向上のための改善策を立てる“力”が求められます。
 本講座では、B/S、PLの徹底理解と経営分析の方法、分析結果の具体的な 活かし方、資金繰りについて理解します。そして、年度毎に設定する 自社の目標数字を達成するための具体的なプラン・方針の作り方を実習・グループワークを交えながら学んでいただきます。

申込書・詳細は
こちら(PDF)

開催日時 2017年9月6日(水)  13:00~17:00    
講師 三浦 保夫 氏(株式会社タナベ経営 マネジメントパートナーズ 本部長)
~実践するドラッカー マスター講座~
『事業編』
概要

 「お客様のために」という言葉はあくまで「企業目線」・「企業都合」な見方です。 商品やサービスを提供するには「お客様の生活や仕事は当社を利用する ことで何が変わるか?」を考えることこそが重要です。
 『顧客目線』で考える習慣こそがマーケティングの原点。“お客様のために”と  “お客様の立場にたって” は目線が全く異なっています。
 本講座では「お客様視点になるための原理原則」と「顧客視点で ビジネスをデザインするための原理原則」を学びます。現在の商品・サービスに 停滞感を感じている方、新商品を売りたい方に特にお勧めします。

申込書・詳細は
こちら(PDF)

開催日時 2017年9月13日(水) 10:00~18:00  
講師 佐藤 等 氏  (公認会計士/佐藤等公認会計士事務所所長 ドラッカー研究家)
清水 祥行 氏 (Dサポート株式会社代表取締役社長 ドラッカー学会員)
~手間をかけず、カネをかけず、知恵を出して、手っ取り早く実施する~
『改善セミナー 実施編』
概要

 改善活動は担当者だけのものではありません。社員全体を巻き込んで実施してこそ、 実のあるものとなります。ただ、実際に改善活動を実施するには様々な カベが立ちふさがるのが現実です。
【カベ その1 : カネ・時間などの制約への対応】
【カベ その2 : 利害や意見などの対立への対策】
【カベ その3 : 裏目に出た場合の状況への対処】
 目指す改善活動は「手間をかけず、カネをかけず」「知恵を出して仕事の改善を」 「手っ取り早く実施」するために、今回はこれらの【カベ】の超え方を豊富な 事例を基に解説します。

申込書・詳細は
こちら(PDF)

開催日時 2017年9月14日(木) 13:30~16:30  
講師 東澤 文二 氏(日本HR協会 KAIZEN事業部・「創意と工夫」編集人)
~実践人事労務管理セミナーVol.2~
『労使トラブルの具体的対策』
概要

 最近は、労働者の権利意識の高まりとインターネットをはじめとする情報氾濫により、 これまで労働問題が発生していなかった会社でも、ある日突然、労務トラブルが 起きる時代になりました。特に、これまで労務トラブルを経験されていない会社は、 何からどう対応して良いか迷うところです。会社がおかれている状況、 トラブルの背景・内容によって採るべき手段が変わります。そこで、今回は「未払い 残業手当」、「解雇」「病気トラブル」等の労務トラブル発生時の 対処法から解決に向けての手順を解説します。

申込書・詳細は
こちら(PDF)

開催日時 2017年9月15日(金) 13:30~16:30  
講師 石田 和彦氏(社会保険労務士法人 北海道賃金労務研究所 代表社員)
~売上向上の第一歩は消費者の本音を掴むこと~
食品・バイオ系メーカー向け 『売上が20%上がる商品開発・改良の方法』
概要

 『売りたい商品』より『買いたい商品』を作る~どのようにして『売れる商品』を作るかは、本当のお客様の『本当のニーズ』を把握することが必要です。ただ、 一般の中堅・中小企業にとってお客様の『本当のニーズ』、特に『生の声』を把握することは困難です。
 今回のセミナーでは「ニーズ調査・市場調査」、「商品コンセプトのスクリーニングテスト」、「店舗等の覆面調査や店舗診断」等の実績を有するマーケティングリサーチのプロフェッショナルを講師に迎え、様々な事例を基に、如何にしてお客様の ニーズを捕まえるかについて講義と実習により学びます。

申込書・詳細は
こちら(PDF)

開催日時 2017年9月20日(水) 13:30~16:30  
講師 山本 亜紀子 氏 ( 株式会社エルアイズ 代表取締役 )
~ピンチをチャンスに変える!ピンチの時にこそなすべきこと~
『超実践! 緊急事態対応の危機管理要領』
概要

 価値観の多様化やネットユーザーの発言増加により、ある日突然、緊急事態対応が迫られる状況になっています。事案発生後の企業の対応はスピード感と相応の質が重要で あり、その巧拙によって結果は格段の差が生じます。
 今回のセミナーでは企業不祥事やマスコミ対応事例等、危機管理のプロが過去に 携わった緊急事態対応の実務プロセスとその時の発想を通して、不祥 事発生のメカニズムやマスコミ沙汰となる分岐点、緊急事態対応の ポイント、平素から行っておくべき対策等について解説します。

申込書・詳細は
こちら(PDF)

開催日時 2017年9月22日(金) 13:30~16:30  
講師 西尾 晋 氏(株式会社エス・ピー・ネットワーク総合研究室 上席研究員)
~実践!営業力強化シリーズVol.4~
『クレーム対応の極意』
概要

 心身ともに疲れるクレーム対応。特に第一線で対応する現場担当者のストレスは厳しいものがあります。今回のセミナーでは、様々な事例を基にクレーマーの実態を分析した上で、クレーム対応のスキルを強化することを目的としております。クレーマーの真意を読み取るスキルや、クレーマーの腑に落ちる説明の言葉・フレーズとはどの ようなものか事例に基づいて研究し、具体的な対応方法を身に付ける ものです。現在、クレーム対応を行っている担当者のみならず、クレーム対応を指導されている方にもおすすめします。

申込書・詳細は
こちら(PDF)

開催日時 基礎編 2017年 9月26日(火) 13:30~16:30
応用編 2017年10月17日(火) 13:30~16:30
講師 青山 夕香 氏 ( 株式会社青山プロダクション代表 キャリアアドバイザー )
~無理と思える目標もやり方次第!!~
『目標を達成するための考え方と行動の仕方』
概要

 「仕事をもっと順調にこなしたい」「ほかの人や部下の目標達成を サポートしたい」…日々の仕事のなかで、目標達成や、新たな取組みにチャレンジ する場面は多々あります。とはいえ、諦める理由はたくさん出てきても、達成 のための手がかりはなかなかつかめないこともあるではないでしょうか。
そうした時でも、考え方を変えることによって新たな方法が見つかります。  このセミナーでは、コーチングの会話モデルである「GROWモデル」(GROW=伸びる・成長する)を用いて、目標を達成させるための方法を学びます。

申込書・詳細は
こちら(PDF)

開催日時 2017年9月28日(木) 13:30~16:30  
講師 上前 拓也 氏(合同会社友歩代表:日本プロフェッショナルカウンセラー協会認定エクゼクティブコーチ)
HACCP速習研修会(1日コース)
概要

 HACCPは食品製造業のみならず、今や観光業や小売業でも重要な認証となっています。 観光を重要産業として位置付けられる北海道においては、HACCPに代表される 「食品衛生」マネジメントは観光関連産業等においても強く求められる ところです。
 またHACCPは単なる食品衛生認証に留まらず、その手法は企業経営においても大いに 役立つものです。今回の講習ではHACCP手法の経営面での導入メリットへの 理解向上と、実践に向けたステップアップを目指すものです。

申込書・詳細は
こちら(PDF)

開催日時 2017年9月28日(木) 10:00~16:30  
講師 浅野 行蔵 氏(旭川食品産業支援センターセンター長・北海道大学 名誉教授)
~働き方改革を実行する為のポイント~
『本物の生産性向上活動』
概要

 昨今、叫ばれている「働き方改革」への対応については、ただ単に福利厚生面を 充実させる事だけではなく、如何に「仕事にやりがいを持てるような会社・ 職場」を実現するかが重要になります。「仕事にやりがいが持てるような会社・職場」 を作り上げるにあたって「生産性向上活動」は非常に有益なものです。意識はあっても なぜ、社内改革が進まないか、をしっかり理解することが重要です。
 今回のセミナーでは人を動かし、具体的な成果につなげるためには、どの ような活動をすべきか、を事例によって習得していただくものです。

申込書・詳細は
こちら(PDF)

開催日時 2017年9月29日(金) 13:30~16:30  
講師 海老名 英幸 氏 ( 株式会社テクノ経営総合研究所 東北カンパニー カンパニー長 )

8月

~「人育て」を勘に頼っていませんか?~
『データを使った人材120%活用術実践演習 実践編』
概要

 求人しても人が集まらない、離職者が多い、そんな状況の中で、「現在の人材をいか に活かすか」は最重要課題です。でもそんな人材活用対策を「なんとなく・・・」の勘でやっていませんか?
 本講座では人材の効果的な活用に向けて、人の強みと弱みを客観的に知る 方法と、人格分析の方法を学びます。測定したデータをもとに、日々の職場 での人材活用にどう使っていくかの実践演習を体験していきます。
 強み弱みのデータを人材の「適材適所」に、人格分析の結果を「人間関係や コミュニケーション」に活かすことが可能となるものです。

申込書・詳細は
こちら(PDF)

開催日時 2017年8月1日(火) 13:30~16:30   
講師 土倉 玲子 氏(行動科学博士 パートナーズ研究所人間関係アドバイザー 成功追求型人財育成コンサルタント)
『ISO14001:2015版 内部監査員養成講習会』
概要

 北海道銀行ならびに㈱道銀地域総合研究所では、ISO14001マネジメントシステムの運用に必要な「内部監査員」の養成を目的にセミナーを開催いたします。 本セミナーでは、品質マネジメントシステム主任審査員を講師に招き、演習を中心とした実践的な講義で「即戦力」としてのノウハウを身につけます。また、終了試験に合格された方は「修了証書」を交付します。
 なお、今回の講習はISO14001:2015版規格の解説に重点をおいて 実施します。
 移行審査準備のためにもぜひともご参加ください。

申込書・詳細は
こちら(PDF)

開催日時 2017年8月3日(木)~4日(金) 10:00~17:00
講師 村下 義昭 氏
(JRCA/CEAR登録 品質/環境マネジメントシステム主任審査員)
山本 明彦 氏
(JRCA/CEAR登録 品質/環境マネジメントシステム審査員)
~実践!営業力強化シリーズVol.3~
『販売心理を活かした「接客力の極意」とは』
概要

 ここ最近、商品や売場の演出での差別化がほぼ限界まで来ている中、販売スタッフの 「接客力」が大きく注目されています。街には同じような商品が溢れ、ネットショップの普及もあり、お客様のお店選びの選択肢は広がる一方です。同じ商品がどこにいても買える時代、多くのお客様は「スタッフの接客マナーの良さでお店を決めている、選んでいる、買っている」というデータがあります。ただ、接客はその場その場のもの。やり直しが聞きません。
 お客様は接客中のちょっとした動きや言葉から自分がどう思われているか敏感 に感じ取っています。今回のセミナーでは「おもてなし」の心を持ってお客様に満足 いただける対応を身に付けるものです。

申込書・詳細は
こちら(PDF)

開催日時 2017年8月8日(火) 13:30~16:30  
講師 青山 夕香 氏 ( 株式会社青山プロダクション 代表取締役 キャリアアドバイザー )
~実践するドラッカー マスター講座~
『利益とは何か』
概要

 今回の~実践するドラッカー マスター講座『利益とは何か』では「利益」の持つ本当の意味を学びます。
 ①利益についての誤解を正し、②それを組織の目的の見直しと事業計画へ 結びつけを行い③事業活動が目指す成果を明確化し、④必要な利益が あがる体制の構築を行う、一連のプロセスを学びます。
 特に次の時代の経営者、経営幹部を育てたい企業様あるいは次の20年を如何に 戦うかを考えている企業様にお勧めします。

申込書・詳細は
こちら(PDF)

開催日時 2017年8月23日(火) 10:00~18:00  
講師 佐藤 等 氏  (公認会計士/佐藤等公認会計士事務所所長 ドラッカー研究家)
清水 祥行 氏 (Dサポート株式会社代表取締役社長 ドラッカー学会員)
~働き方改革の実現に向けての切り札!!~
『パフォーマンスが飛躍的に向上する業務プロセスとは』
概要

 「働き方改革」の実現にはチーム・個人のパフォーマンス向上が不可欠です。パフォーマンスを向上するには非効率化を引き起こしている原因を特定し、対策をとる必要があります。
 今回のセミナーでは業務プロセスの中に潜んでいる様々な問題点を把握・分析する方法を実際に体験し、パフォーマンス向上の糸口を見つけるものです。
 日常の業務の中で「漠然」と感じている「業務プロセス」における問題点の把握・分析手法の基本を修得することにより、チーム・個人のパフォーマンスの向上に向けてのヒントや業務プロセス効率化に向けて新たな視点を持ちかえることを目指しております。今回は短縮版として特別に受講料無料で開催いたします。特に管理職層の皆様にお勧めいたします。

申込書・詳細は
こちら(PDF)

開催日時 2017年8月25日(金) 13:00~17:00
講師 安達 賢二 氏( 株式会社HBA 経営管理本部 理事 他専門スタッフ)
『2018年介護保険法改正ポイント最新解説と勝ち組・新時代型介護経営戦略とは』
概要

【第一部】
2018年介護保険法改正最新ポイント解説
・「保険者機能の強化」「各種サービス・機能の在り方」等について最新情報を盛り込 重要ポイントを解りやすく解説します。

【第二部】
勝ち組・新時代型介護経営戦略 ~環境変化に負けない「強い組織」をどう作るか~
・「強い組織づくり」に不可欠な経営者の“発想と心構え”
・これからの介護事業者に必要な“3つの組織能力”とは
・組織モチベーションの向上・維持を実現するための2つのアプローチ

申込書・詳細は
こちら(PDF)

開催日時 2017年8月30日(水) 13:30~16:45   
講師 原田 匡氏 ( 株式会社ケアビジネスパートナーズ 代表取締役 )

7月

~実践人事労務管理セミナーVol.1~
『長時間労働対策セミナー』
概要

 近時、過労死事件が続発しています。このような状況も有り、残業720時間規制に向けて 労働基準法改正がなされようとしています。ただ、長時間残業は問題と思いつつも、 具体的な対応策を見つけられず、先送りされている企業が多いのが実情です。
 しかし、今や過重労働・長時間残業対策は、企業経営にとって待ったなしの状況です。 そこで今回は、過重労働に対する行政の取り組みを確認しつつ、実務的な 労働時間の管理と長時間残業の圧縮策をご案内させていただきます。

申込書・詳細は
こちら(PDF)

開催日時 2017年7月4日(火) 13:30~16:30  
講師 石田 和彦氏(社会保険労務士法人 北海道賃金労務研究所 代表社員)
『ISO9001:2015版 内部監査員養成講習会』
概要

 北海道銀行ならびに㈱道銀地域総合研究所では、ISO9001マネジメントシステムの運用に必要な「内部監査員」の養成を目的にセミナーを開催いたします。 本セミナーでは、品質マネジメントシステム主任審査員を講師に招き、演習を中心とし 実践的な講義で「即戦力」としてのノウハウを身につけます。また、終了試験に合格された方は「修了証書」を交付します。
 なお、今回の講習はISO9001:2015版規格の解説に重点をおいて 実施します。
 移行審査準備のためにもぜひともご参加ください。

申込書・詳細は
こちら(PDF)

開催日時 2017年7月6日(木)~7日(金) 10:00~17:00
講師 村下 義昭 氏
(JRCA/CEAR登録 品質/環境マネジメントシステム主任審査員)
山本 明彦 氏
(JRCA/CEAR登録 品質/環境マネジメントシステム審査員)
~人材活用は勘やフィーリングからデータの活用へ~
『データを使った人材120%活用術実践演習』
概要

 求人しても人が集まらない、離職者が多い、そんな状況の中で、「現在の人材をいか に活かすか」は最重要課題です。でもそんな人材活用対策を「なんとなく・・・」の勘 やってみていませんか?
 本講座では人材の効果的な活用に向けて、人の強みと弱みを客観的に知る 方法と、人格分析の方法を学びます。測定したデータをもとに、日々の職場 での人材活用にどう使っていくかの実践演習を体験していきます。
 強み弱みのデータを人材の「適材適所」に、人格分析の結果を「人間関係や コミュニケーション」に活かすことが可能となるものです。

申込書・詳細は
こちら(PDF)

開催日時 第1回 理論編 2017年7月11日(火) 13:30~16:30
第2回 実践編 2017年8月 1日(火) 13:30~16:30
講師 土倉 玲子 氏(行動科学博士 パートナーズ研究所人間関係アドバイザー 成功追求型人財育成コンサルタント)
『外国人技能実習制度』活用セミナー
概要

 日本における少子高齢化、労働生産人口の減少により、日本国内での優秀な人材 確保が経営課題となっています。特に、建設・製造(食品関連含む)の各現場においては、人材不足と定着率の低下が深刻化するなか、外国人を活用する企業が増加しています。
 本セミナーでは、外国人技能実習生の日本最大の受入団体である「国際人材育成 機構(略称/アイム・ジャパン)」より講師をお招きし、「外国人技能実習制度の意義」、同制度を通じたベトナム・インドネシア・タイ・バングラデシュ実習生の受入活用 事例やその具体的な受入れスキーム等について解説いたします。

申込書・詳細は
こちら(PDF)

開催日時 2017年7月18日(火) 14:00~16:00  
講師 栁澤 共榮 氏 (公益財団法人国際人材育成機構  (略称 アイム・ジャパン) 会長)
眞方 雅彦 氏 (川元建設株式会社 専務取締役)
~実践するドラッカー マスター講座~
『行動編』
概要

 自分をマネジメントするのは結局は自分自身しかいません。つまりリーダーとなる人はまず、自分自身をマネジメントして行動を示し、周囲が見本にしたくなる 存在になることで、 初めて、「自ら考えて行動する人たち」へのマネジメントが 成立します。
 本講座は成果を上げるための行動習慣を解説し、自らの行動の振り返りと、 目標を設定し計画し、行動に移す、という最初の行動サイクルを実践していただく 内容となっています。どんなに学んでも、行動が変わらなければ、何も成果は 生まれません。本講座は新しい行動習慣を身につけるための講座です。

申込書・詳細は
こちら(PDF)

開催日時 2017年7月19日(水) 10:00~18:00  
講師 佐藤 等 氏  (公認会計士/佐藤等公認会計士事務所所長 ドラッカー研究家)
清水 祥行 氏 (Dサポート株式会社代表取締役社長 ドラッカー学会員)
~実践!営業力強化シリーズVol.2~
『数字がぐんぐん伸びる「営業の極意」とは』
概要

 巷には競合商品が溢れんばかり。競合社も営業努力を積み重ねています。 そのような環境の中で、営業担当者は売上を伸ばしていかなければなりません。
 今回のセミナーでは、如何にお客様の「心」に働きかけ、お客様の「心」 を動かし、最終的には購入につなげるか、「言葉」と「物語」の力を どのように使い、お客様に届けるか、その方法について幾つかの事例を基に 詳しく解説いたします。

申込書・詳細は
こちら(PDF)

開催日時 2017年7月25日(火) 13:30~16:30  
講師 青山 夕香 氏 ( 株式会社青山プロダクション 代表取締役 キャリアアドバイザー )
~仕事の問題がみるみる解決する~
『「相談力」活用セミナー』
概要

 職場の報告・連絡・相談における「相談」とは、単に困ったから「アドバイスを受ける」にとどまることなく本来ならば、二人以上でより良い問題解決の方法を探り、 実施することです。
 「相談力」あるいは「相談に対応する力」を高めることにより若手社員との コミュニケーションを円滑に進め、ノウハウ等の共有による業績向上や業務の 効率化のみならず、使える人材の育成や離職率の低下といった効果が期待できます。
今回のセミナーでは様々な仕事の問題についての相談の仕方を実際に 体験しながら、仕事の問題解決に役立つための、お互いが気軽に「相談」できる関係 づくりを進めていく方法を学びます。

申込書・詳細は
こちら(PDF)

開催日時 2017年7月28日(金) 13:30~16:30  
講師 五十嵐 仁 氏 (株式会社インターフェース 代表取締役)