天然ガスセミナーinきたみ
THINK SMART LIFE 〜天然ガスの有効利用〜



北海道天然ガス利用促進協議会では、天然ガスセミナーinきたみを平成18年9月15日に 開催しました。
セミナーでは、平成21年に天然ガスへの転換を予定している北見市において、クリーンエネルギーとして注目されている 天然ガスの有効利用等について各講師からお話しいただき、企業関係者や市民およそ80名が参加しました。
第1部のクロストークでは、北海道ガス(株)北見支店長の横内隆志氏が「毎日の暮らしと天然ガス〜北見地区におけるガス供給と天然ガス転換作業について 〜」と題して、天然ガスの有用性や今後の北見市における天然ガス転換作業等の説明があり 、また「天然ガスは硫黄を含まないクリーンなエネルギー。オホーツクブルーの空と豊かな自然を天然ガスで守りたい」と話されました。
第2部では、北見工業大学工学部化学システム工学科教授の多田旭男氏が「天然ガスの有効利用〜天然ガスの 利用拡大に向けて〜」と題して、基幹エネルギーとして位置づけられている。道産「天然ガス」の有効利用やポテンシャルについて現在の動向および 今後の展望等について話をされました。
                     

HNG−トップへ