北海道天然ガス利用促進協議会設立20周年記念
「天然ガスフォーラムinさっぽろ」開催報告


  平成26年12月11日、北海道天然ガス利用促進協議会設立20周年を記念した「天然ガスフォーラムinさっぽろ」を開催しました。

 当協議会は、1994年、北海道国産天然ガス利用促進協議会として発足、2002年には、「国産」の二文字を外して現在の名称となりました。

 本フォーラムでは、資源エネルギー庁省エネルギー・新エネルギー部政策課新産業・社会システム推進室室長補佐 福田 正悟様より「スマートコミュニティの構築に向けた取組」、石油資源開発(株)相馬プロジェクト本部事業計画部長 萩原 利幸様より「被災地の復興に向けて 相馬LNGプロジェクトの取り組みについて」お話いただきました。

2014年12月11日天然ガスセミナーinさっぽろ


HNG−トップへ