主催   北海道天然ガス利用促進協議会
共催   天然ガス高度利用研究会
天然ガスフォーラム in さっぽろ 

「震災後に求められている新しいエネルギーの役割」
開催報告


 去る11月30日、北海道天然ガス利用促進協議会、天然ガス高度利用研究会の共催でフォーラムを開催しました。

 研究発表では、「北海道初の産業用物件向けLNG供給開始」と「天然ガスの化学的利用プロセスの開発」をテーマに、有識者からお話しを頂きました。

 講演では、「震災後に求められている新しいエネルギーの役割」をテーマに、キャスター・慶應義塾大学大学院 教授 林 美香子 氏より、北海道における地産地消のエネルギーの将来について、「米チェン」のように「エネチェン」を考える上で、例として再生可能エネルギーである木質ペレットの普及などについてお話しがありました。

落藤会長の挨拶 開催模様
林 美香子 氏の講演 北海道ガス 金山氏の研究発表
産総研 張研究員の研究発表

HNG−トップへ