(社)北海道トラック協会/(社)札幌地区トラック協会
北海道天然ガス利用促進協議会  共催

「災害時に備えエネルギーの多様化を目指そう」
開催報告



 去る2月14日、(社)北海道トラック協会、(社)札幌地区トラック協会、北海道天然ガス利用促進協議会の共催でセミナーを開催しました。

 基調講演は、「今後のエネルギー対策と物流について」と題して、北海道大学経済学部教授の吉見宏氏よりお話しがありました。
 また、「天然ガストラックを取り巻く環境について」をテーマに、天然ガス自動車北海道(株)取締役事業部長杉本雅之氏、「トラック事業における燃料の多様化の必要性について」をテーマに北海道運輸局自動車交通部貨物課長鎌倉壽一氏、両氏より東日本大震災を契機に、自動車燃料などエネルギーの多様化、現実的な代替燃料として期待されている天然ガスについて等のお話しがありました。



HNG−トップへ