メタンハイドレートセミナー in さっぽろ
“燃える氷”メタンハイドレートへの期待 開催報告



 メタンハイドレートは水とメタンで作られた氷状の結晶で、新たな天然ガス資源として注目されているメタンハイドレートは日本周辺海域にも大量に存在していると、近年注目を集めています。

 平成21年8月26日に、メタンハイドレート資源開発研究コンソーシアム前プロジェクトリーダーの田中彰一東京大学名誉教授、フィールド開発技術グループリーダーの山本晃司氏を講師に招き、メタンハイドレートの商業生産技術の確立を目指す産学官機関「メタンハイドレート資源開発研究コンソーシアム」の取り組みについて、北海道と共催でセミナーを開催しました。


HNG−トップへ