天然ガスフォーラムinさっぽろ 開催報告


北海道天然ガス利用促進協議会は、去る平成19年12月13日に「原油価格高騰による天然ガスのこれからの動向」と題したフォーラムを開催しました。

基調講演では、石油天然ガス・金属鉱物資源機構石油天然ガス調査グループ主席研究員の本村真澄氏が、ロシアを中心としたこれからのエネルギー、天然ガスの動向等についてお話しいただきました。

引き続き、パネルディスカッションでは、パネリストに本村氏、北海道大学名誉教授の落藤澄氏、北海道開発局開発管理部開発調査課開発企画官の染井順一郎氏が、道産天然ガスの将来展望、地域の特色を生かしたエネルギーシステム構築等について議論を交わしました。
                     

HNG−トップへ