平成27年度第25回道銀芸術文化奨励賞



©Hiroki Sugiura

音楽部門受賞 成田 ( なりた) 達輝(たつき)
1992年 札幌市出身/パリ在住


美術部門受賞  (たかい) 秀樹(ひでき)
1957年 函館市出身・在住

受賞者の事績紹介はこちら

*∽*∽*∽*  選考にあたって  *∽*∽*∽*

 音楽部門の成田達輝さんは、2010年ロン=ティボー国際コンクールで第2位、2012年エリザベート王妃国際コンクールで第2位となるなど多くの受賞歴を持ち、日本の若手バイオリニストの中で最も注目されている存在である。2015年3月の札幌交響楽団台湾ツアーでソリストを務めるなど国内外のオーケストラとの協演も多く、優れた技量と比類ない音色で、聴く人を魅了している
 美術部門の高井秀樹さんは、函館を中心に道南地域で作陶活動に従事してきた陶芸家で、北海道陶芸会の中心メンバーとして陶芸の普及と発展に貢献し、海外にも発表の場を広げている。その技術は非常に高く、近年は技巧的にも極めて難しい天目や白磁などにも挑戦して「用」と「美」のバランスを保った作品を発表し、その美意識と技巧性が高く評価されている。
 共に、今後の展開が大いに期待される存在である。

平成27年度 道銀芸術文化奨励賞選考委員長 前川公美夫

◆・◇・◆ 平成27年度 選考委員 ◆・◇・◆

(敬称略)
前川公美夫 音楽評論家
八木 幸三 音楽評論家
阿部 博光 北海道教育大学岩見沢校 教授
佐藤 幸宏 北海道立近代美術館 学芸部長
吉崎 元章 札幌芸術の森美術館 副館長

◆・◇・◆ 賞の概要 ◆・◇・◆

 優れた芸術文化活動により将来を嘱望され、北海道の芸術文化の進展に貢献する芸術家又は芸術団体に対して本賞を贈呈し、奨励金を授与する。
 賞の対象者は、個人は北海道出身者または在住者、団体は北海道に主たる活動の場を有するものとする。
 今年度の対象分野は音楽部門・美術部門、各1名。

これまでの受賞者一覧はこちら